■過去の日記TOP ■HOME


2001/04/30(月) 台湾風カキ氷

週末に泣く泣く見送ったカキ氷を今日はやっと食べに行ってきた。トッピングをこのケースの中から4種類選べる。


カラフルでしょ?

この中には、アズキ、フルーツ、プリン、タロプリン、亀ゼリー?、杏仁豆腐のようなもの、などいろいろ並んでいる。 私が今日頼んだのは(っていうかいつも同じようなものしか選ばないんだけど)、いちご、もち、アズキ、そしてライチ。


こんな感じ。写真ではあまりおいしそうじゃないね。

これって、ただのカキ氷なんだけど、作ってくれる人によってかなり違ってくるのだ。シロップかけすぎでべちゃべちゃの時とかもあってあれは食べれたものじゃなかった。それからたまにもちが煮えてなくって固くてかめなかったり!そういうときの怒りは言い表せない。(笑) その点で今日のはほぼ100点満点だった。シロップの量もコンデンスミルクの量もちょうどいい感じにかかってて、もちろんもちもちゃんと煮えてたしね。 でも一つ気に入らなかったこと。値段が上がってた!今まで2ドル50セントだったのに今日行ったら3ドルになってた。まぁ今までがあまりに安かったといえばそうなんだけど。


2001/04/29(日) よく働いた日曜日

よく働いた日曜日だった。 ダンナは朝から一日中いそがしくしてた。
朝起きて、朝食を作り、裏庭の花壇にはびこってしまった雑草を掘り起こし、伸びすぎてしまった植木たちを整え、それから肥料をやってそして芝刈り。 それが終わったらガレージの掃除にいそしむ彼。
スコップなどのツールを壁にかけるためのラックを買ってきてそれを取り付け、悦に入っていた。
その間に私は家を片付け、掃除機をかけ(一階だけでギブアップ。。)そして食事の支度。。
その間結構立ちっぱなしだったせいで腰が痛くなってしまった。
やっぱりこのおなかであまり無理はよくない。日本の一般の主婦は妊娠中だってこれくらいのこと当たり前にこなしてるんだろうけれど、すっかりぐうたら生活に慣れた私には結構きついのだ。
ほんとに日本の主婦の方々には頭が下がる。しかもすでに子供なんかがいればもっともっと大変なんだろうと思う。
夕飯には、昨日チャイニーズマーケットで買った肉で角煮を作った。たくさん作ったからあと2日間はこれと同じものが食卓にのぼるはずである。(ぐうたらと呼ばないで。。)


とりあえずちゃんと夕食を作ったという証拠写真



2001/04/28(土) のんびり

豚の角煮を作ろうと思って、チャイニーズマーケットに材料を買いにいった。
脂ののったばら肉の塊を3パウンド買って6ドル弱なり。。あまりの安さにびっくりした。肉を買うならチャイニーズマーケットにかぎる。

そのマーケットによったついでに、すぐそばにあるパールティーを売っているお店でカキ氷を買おうと思ったのに、現金を忘れたことに気がつき、泣く泣く断念。。そこは現金しか受け付けてくれないのだ。
脱税バリバリに違いないと私はにらんでいる。
そこのカキ氷は台湾スタイル(のはず)で、2ドル50セントでばかでかいカップに氷を山盛り、そしてトッピングを4種類えらんで、好みで黒蜜とコンデンスミルクを上からかけてくれる。
トッピングにはフルーツ、プリン、タピオカ、白玉のようなもち、あずき、等いろいろ並んでいて、その中から4種類選ぶのだ。これがおいしくて暑い季節には最高。あ〜、せっかくその気になっていたのに食べられなくって残念だ。明日また行くか。。


日記には関係ないけど、うちの猫たち。



2001/04/27(金)  新しいお友達

実はこの間あった出産クラスで日本人カップルに会ったのだ。
ここ、オースティンには日本人はそんなに多くないし、これはなかなか珍しい偶然だ。

考えてみれば、私たちには日本人同士のカップルの友達がいない。(アメリカに、だよ)
うちのダンナはあまりアグレッシブじゃないし、どちらかというと日本人とのほうがしっくりくることが多々ある。だから、その日本人のカップルを見たとき、これはお友達にならねば!っと決心した。(笑)とても感じのよさそうなふたりだったし。とても仲がよさそうで、いい感じ。

2回目のクラスのとき、あちらのほうから「今度食事でも。。」っていうお誘いを受けていて、それが今日実現した。 今日4人で行ってきたところはダウンタウンにあるインディアンレストラン。雰囲気のとてもいいところ。写真をとろうと思ったのに、カメラを車の中においてきてしまった。。ちょっと歩かなきゃいけない距離にとめたので、とりにいくのがめんどくさくって、結局写真はとれなかった。ここにアップできなくって残念〜。 ディナーはとても楽しかった。彼らとはこれからいいお付き合いができるといいなぁ。


2001/04/27(金) 今日ははじめてテーマに沿って日記書いてみます。「メールのおかげで」

メールのおかげで私と彼は知り合った。考えてみれば今からもう約5年前にもなる!そんなにたつんだ〜。 プロフィールの出会いの所にも確か書いたと思うけど、当時私はLAに留学するつもりでいた。一方でLAに住んでいた彼は日本への引越しの準備を進めていた。というわけでお互い情報交換のつもりでメールをはじめたのだった。

私が留学を決行する前に彼が日本に引っ越してきて、私たちは出会った。そして3ヶ月もたたないうちになぜか結婚してしまった。 私は留学より彼と結婚する道を選んだ。そして今私はそれが人生最良の選択だったって信じている。 あの時留学してたら今ごろ私はどうしてたんだろうなぁ、なんてよく考える。 メールのおかげで私たちは出会い、もうすぐ子供も産まれる。メールのおかげで、私たちの今の幸せはある。


2001/04/25(水) ハミングバード

今日の朝もハミングバードがうちにやってきた。今日は写真をとるのに成功したよ。


見えるかな?

友達の産まれたばかりの赤ちゃんに面会に行ってきた。産まれてからたったの一日しかたってない赤ちゃんはなんだか壊れそうで怖かった〜。私にはパパ似に見えた。っていってもまだほとんど寝てるだけで、目も開けてくれなかったんだけどね。 私も明日で妊娠31週目に入る。あといよいよ二ヶ月で自分の子供が産まれるなんてやっぱりまだまだ信じられない。 ところでお義父さんとおじさんは昨日LAへと帰っていった。また二人だけの生活。ちょっと寂しいのだ。


2001/04/24(火) 変な車発見

今日もバースクラスがあったんだけど、そこに行く途中で変な車発見。


ハーシーズのキスチョコカー


運転席に人がいるのが見えますか?

今日のクラスでは、実際の分娩室やリカバリールームの見学をした。そしてそこで昨日の日記に書いた私の友達の名前がついた部屋を発見! そう、彼女は今日の午後1時ごろ、無事男の子を出産したのだ。

まだ産まれたばかりで彼女もたいへんだろうから、面会は明日にするつもりだったのだけど、彼女がいるらしき部屋のドアは半開き状態。これはちょっとノックしてみるしかないと思い、ノックし、返事があったので部屋をのぞいてみる。。小さい〜っ。ちらっとだけどほんのちょっと赤ちゃんが見えた。残念ながらわたしたちはツアーの途中だったし、彼女も疲れてるようなので、私たちはおめでとうをいっただけで、その場を去った。 しかし私よりもうちのダンナのほうがエキサイトしてうれしそうだった。(彼女たちは私とダンナ共通の友達だ)この様子だと自分の子供が産まれた日には猫っかわいがりしてくれるだろう。

ところで彼女たちは子供の性別を聞かないまま出産した。私は絶対に男の子だろうって感じていたんだけど、うちのダンナは女の子だって思っていたらしい。今日の朝私たちは賭けをした。もし男の子だったら私のリングファンド(まともな婚約指輪をダンナからもらっていないため、5年目の結婚記念日にはダイヤの指輪を買ってくれ〜、と一年くらい前からねだっている)に500ドル、そして女の子だったら彼にPCゲーム(約50ドルなり)を買ってあげる、っていうあまりにも不公平な賭け。(笑) 結果はさっきもふれたように私の勝ち〜。しかしやつは「産まれた子供はゲイかもしれない。そしたら勝負は引き分けだ。」とわけのわからないことをいってごまかそうとしている。自分から言い出したくせに、まったく〜。


2001/04/23(月) 出産クラス

私たちは今、出産のためのクラス(Birthing Class)を受けているところ。4回のクラスのうちの3回目に今日は行ってきた。今日は無痛分娩、そして帝王切開に関する勉強をした。それからブリージングの練習も。帝王切開なんかになったらうちのダンナは付き添いの最中に気絶するかもしれない。。教えてくれてる先生は現役の看護婦さんなんだけど、出産のときに気絶しちゃったダンナさんたちを見たのは一回やそこらじゃないそうだ。情けなや。うちのダンナには何とか倒れないでがんばってもらいたいものだ。

pre-mama-diaryに書いた、私より2ヶ月ほど早く妊娠した友達の出産予定日が今日だった。まだ陣痛は始まる様子はなかったんだけど、羊水の量が少なくなってきているということで急遽入院し、陣痛促進剤を使って出産することになったと昼過ぎに連絡が入っていた。 出産クラスでその病院に行った私とダンナ、彼らの様子が気になってたので、クラスが終わってから、出産センターに電話してみた。もう夜の9時半を過ぎてたし、出産の真っ只中だったらもちろん会うことなんて出来ないだろうから、様子だけ聞こうと思ったのだけど、あっさり「どうぞお入りください」といわれたので、おそるおそる彼らの部屋をノックしてみた。 結局促進剤を投入しだしたのが夕方の4時ごろ、そして私たちが訪ねた9時半の時点ではまだ陣痛は我慢できる程度のもの、そして子宮口は1cm開いてるか開いてないかの状態だった。まだまだ余裕のあった彼女と少し話をして帰ってきた。これからまだまだ長そうだ〜。

しかしデリバリールーム(出産用の部屋)は素敵だった。高級ホテルの部屋みたい。私もそこで出産することになるのでいつか写真を公開しようとおもう。。。 明日中にはほんとに彼女は出産するんんだなーって思うとすごーく不思議な気持ちだ。身近な人の出産って考えてみればこれがはじめてなような気がする。


2001/04/22(日)  オースティン観光

お義父さんと叔父さんに少しくらいは観光でもして帰ってもらわないと。。ってことで今日はテキサスのキャピタルビルディングに連れて行く事にした。まずはダウンタウンのコーヒーショップでブランチ。


うちのダンナがオーダーしたエッグスベネディクト

その後、キャピタルビルディングを見学。このキャピタルは全米一の高さがあるらしい。ホワイトハウスより高いんだって。ここにはつい最近までブッシュ大統領がいました。

正面から見たキャピタル

夕方からダンナはバンドの練習で友達の家に出かけてしまった。その間、お義父さんとおじさんと庭に座り、いろんな話をした。彼らは高校時代からの親友である。お義父さんがちょっと席を立ったとき、おじさんはわたしに、いかに自分が悪がきだったか、そしてよくけんかをしたか、っていう話をはじめた。私が「お義父さんともけんかしたことあるの?」って聞くと、おじさんは、「彼とは一度もないよ。僕はねぇ、彼のためなら何でもするよ。」だって。ほんとにふかーい男同士の友情が彼らにはあるんだな〜って感じてとても幸せな気分になった。そこまで思える友達ってなかなか見つかるものじゃない。そういう友達をもてるって素敵だなぁって思う。

今日はおじさんのおごり、ということでダンナが帰ってきてから4人でコリアンバーベキューを食べに行った。しかしあのにんにくはすごい。明日までにおいが消えそうにないぞ。


2001/04/21(土) ウェディング

今日のビックニュース。うちにハミングバードが来た!ここに引っ越してきてからハミングバードなんて一度も見たことなかったし、いるのか疑問だったんだけど、鳥の専門店(鳥小屋、鳥のえさなどを専門に扱ってる店)できくと、なにやらこのあたりにもたくさんいるらしい。そこで数週間前からハミングバードフィーダーを庭につるしておいたのだけどくるのは蜂だけ。。もうあきらめかけていたんだけど、なんと今日ついにやってきたのだ!ハミングバード。あっという間に飛んでいってしまったけど、また帰ってきてくれるかなぁ。あきらめずにフィーダーをつるしておいてよかった!ってうれしかった〜。

そして今日はダンナの同僚のウェディングに行って来た。なんだか素敵な場所だった。なんと説明していいのかわからないんだけど、スパニッシュスタイルのふるーいお城みたいな感じ?なにか不思議な場所だった。あちらこちらにキャンドルがともしてあって、幻想的でよかった。


ブライドの入場の前に歩いてきた女の子二人。かわいかった〜。


そして花嫁がお父さんと一緒に入場。


出された料理はケイジャンスタイルだった。ガンボやケイジャンスタイルチキンなど。両方ともクラウフィッシュ(ザリガニ)がいっぱいはいってておいしかった!だけど、明日はお父さんたちをケイジャンレストランに連れて行こうねーって彼と話してたのにもう明日はケイジャンはいいやーって気分になってしまったから、また新しく考え直さねば。。


2001/04/20(金) うちの愛猫あもちゃん

意味はないけど、今日はうちの愛猫あもちゃんの写真を公開。

ところで、今夜は本日もすばらしい働きをしてくれたグリーンチームに少しでも感謝の気持ちを表すために、テキサススタイルのバーベキューレストランに連れてった。せっかくテキサスにきてるんだから、少しくらいテキサス気分を味わってもらいたいもんね。私がオーダーしたのはポークのシンビーバックリブ。
おいしそうでしょ?


2001/04/19(木)  ふざけたニュース

何とか日本のニュースに乗り遅れないようにしようと、毎日zakzak.co.jpを読んでいるんだけど、今日のこのニュース読んで会社で思わず吹き出してしまった。

---------------------------------------------------------
大分の熱血小学教師、実は「ホモ先生」  中学2年の男子生徒とわいせつな行為をしたとして、大分県臼杵市に住むホモの小学校教諭(46)が19日までに、児童福祉法違反の疑いで逮捕された。『金八先生』並みの信頼を得ていた熱血教諭は課外活動では 『金タッチ先生』に豹変していたようだ。
-------------------------------------------

誰や、いったいこの記事を書いたのは。顔が見てみたいぞ。それからこの記事をアプルーブした編集長、どこのどいつや〜。 話は変わるが、うちに今滞在中のグリーンチーム(お義父さんとその友達)、昨日家に帰ったらすばらしい成果を遂げていた。裏庭に作りたかった花壇はもうほぼ完成してた。ブラボー!これで出来上がった花壇に木や花を植えて、私が産休に入ったときには部屋からナイスな裏庭を眺めるのが目標なのだ。 この裏庭のプログレスを写真と一緒にエッセイのページにアップしてみようかと思うんだけどみんな興味あるかなぁ?


2001/04/18(水) 日記作っちゃった。

いや〜。どうしても日記が作りたくなった。しかも普通のHTMLだと家から時間かけて更新しなきゃいけないから、どこからでも書けるこういうタイプの。たぶんしばらくしたらレンタルじゃなくって自分のサイトに設定しなおすと思います。だけどしばらくはここを使わせてもらおう。

今ダンナのお父さんとそのお友達(マウイ時代からの幼馴染)がうちに滞在してます。その目的は。。。観光。ではなくって庭仕事。^_^; そうです。うちの庭に花壇をつくったり、それからステッピングストーンをひいたり、そういうことをしにわざわざ来てくれたわけです。はるばるLAから。。ほんとにありがたいよね。お父さん、おじさん、ありがとう。感謝してます。

 

■ HOME