■ 2002年9月の日記

■過去の日記TOP ■HOME
 

9月30日 (月)

夕べはシンと一緒に10時には寝たのに、今朝起きても
まだ疲労感がどっぷりと残っていた。
ほんとに年を感じるというのはこういう事を言うのだな、と実感。
いやですね〜。

最近二つ映画を見た。
ひとつは「アメリ」。

日本で話題になっているのを知っていたので
ずっと見たいと思っていた。
けれどアメリカでは公開されていないと思っていたし、
まさかビデオが出ているなんて考えても見なかった。

ダンナとももちろんこの「アメリ」について話したこともなかった。
なのに彼がある日一言。
「アメリのDVDが欲しいな。」

えー?!なんでアメリを知ってるの?

どうやらここで最近DVDが発売されたらしく
会社に持って来た人がいて、ところどころ観たらしい。

彼とはもともと趣味が会うんですよね。
ふたりともフランス映画のようにちょっと変わった映画が好きだし。
だからこういう偶然も別にそんなに不思議ではない。

というわけでさっそくこのDVDを購入。
私はダンナが早く寝てしまった日にひとりでゆっくりと鑑賞した。
感想は。。
「楽しかった。でも期待ほどじゃなかったかな?」でした。
なんかあまりにも評判がよかったので期待しすぎていたみたい。
英語の字幕だったので文字を追うのに必死で見過ごしたこともあるかも。
もう一度じっくり観てみたいと思う。
ダンナはまだ観るチャンスがないままになっているようなので
近いうちにもう一度一緒に観るかな。

そして最近見たもうひとつの映画、それは「千と千尋の神隠し」。
この映画を作った人の、想像力はほんとにすごいなぁ、と思う。
でてくるキャラクターたちがなんともいえない。
妙に味があるというか。。インパクトが強いというか。。

でも私もダンナも同じ意見なのだけど
どうもエンディングに納得が。。
そう思った人、多いんじゃないかなぁ。
もっともっとドラマティックなエンディングが見たかった。
あの二人はあの後きっとこの世でまためぐり合って
結婚するのです。
と、私は勝手に思っています。というかそれが私の希望、かな。


9月29日 (日)

早起きして張り切って近くの町に遊びに行ったのに
結局Uターンすることに。。
アメリカでは(少なくともテキサスでは)日曜日はほとんどのお店が午前中は
閉まっている。そして今日行った町も例外ではなかったのだった。
コーヒーショップひとつも開いていないので、午後まで時間をつぶす方法も
見つからずしかたなく引き返したというわけ。
日本では日曜日の午前中にお店が閉まっているなんて考えられないから
どうしてもこの習慣に慣れない。
宗教的な理由だそうだけれど。。日曜日の午前中は多くの人が教会に行くのです。
(この時間帯はお酒も買えないのだけれどそれをうっかり忘れて
レジで取り上げられたことも。。。)

というわけでUターンしてそのままシーワールドへと遊びに行ってきた。
詳しくはエッセイのほうにアップしました。
シンは楽しんでくれたようなのでいったかいがあったかな。

そしてシーワールドからの帰りはそのまま友達と待ち合わせをしていた
メキシカンレストラン Iguana Grill に直行。
友達の妹とその友達が日本から遊びにきていたので、
ぜひ一緒に夕食を、ということになっていた。
このレストランはレイクオースティンを見下ろせるとても景色のいい場所で
今の季節にはここのパティオは最高なのです。

シンは一日中カーシートとストローラに縛り付けられていたので
この頃には欲求不満がたまっていたよう。
歩けるようになれば自由に動けるのでいいのだろうけれど、
何しろシーワールドでハイハイさせるわけにも行かないので
どうしてもストローラに座らせるか抱っこかになってしまう。

まぁもう歩くのも時間の問題だろうから
こういう悩みは時期に解消して、そして今度は
走り回ってこける心配、という悩みになるのでしょうね。

しかし今日は疲れました。
ほんとに年を感じる。ちょっとシーワールドに遊びに行ったくらいで
こんなにくたくたになるなんて。。
昔はこういうのを毎日続けても平気だったのになぁ。



9月28日 (土)

朝はプレイグループの集まりがあった。
今日は子供にビデオでも見せたり、みんなで本を読んだりするくらいで
あとはゆったりと時間を過ごそう、ということになっていた。

みんなで持ち寄ったスナック等を子供に食べさせながらの
のんびりとした集まりはリラックスできていい感じでした。
シンはメンバーの人たちが持ってきてくれた炊き込み御飯と
にんじんケーキをパクパク食べました。

今月の集まりはこのようにのんびりだったけれど
来月は大イベントハロウィーン。
私も準備を手伝うのに忙しくなりそう。

今日は忙しい一日で、
午後からは同僚の子供のお披露目パーティに参加。
シンは今日ほとんどお昼寝をしなかったので
眠たいらしくちょっとご機嫌ななめ。
ご馳走だけはたらふくべて、早々においとました。
グレイトグランマ手作りのケーキが
すごーく綺麗に飾られていて(そして巨大!)、しかも
おいしかった!
写真に撮らなかったのが残念。

最近はデイケアでは哺乳瓶は使わなくなったらしいシン。
そろそろ哺乳瓶は卒業させいないとな、、ということで
今日は寝る前の一本以外は全部カップで与えて見たのだけど
全然問題がなさそう。
もう赤ちゃんじゃないんですよねぇ。(しみじみ。。)

そ・し・て。。
今日ついに彼が歩いたのです!
といっても私は見ていないのだけれど。。
バスルームで歯を磨いているとベッドルームから歓声が!
ほんの2歩ほどですが、一人で歩いたらしいです。
見られなかったのが残念。
歩き出したら早いよ〜、ってみんなに言われるけれど
ほんとにそうなのかな。
一週間後にはもうかなり上手に歩けるようになっていたりするのでしょうか。
楽しみですね〜。

clubjapan.jp でオーダーしていた本は今日ついに届いた。
結局約20日間ほどかかったかな。
でもすごーく重たい本を注文したし、送料が無料なんて夢みたい。
10月いっぱいのサービスらしいけれど、ずっと続けて欲しいなぁ。
10月中にまた何冊か注文しようと思います!



9月27日 (金)

先日「アメリカ人はほんとによく働く」という話をしましたが
それを証明するような出来事がひとつ。

この間日本から雑誌を運んできてくれた人、
彼はドイツ人の男性でした。
彼に「日本の住み心地はどう?」と聞くと
「まずまずだね。でも彼らはほんとによく働くよね。。」
そして
「ここの人たち(アメリカ本社の人たち)も同じ。ほんとによく働くよ。」
といっていました。
アメリカ人も日本人と同じくらいよく働く、、っていう
印象みたいです。

ヨーロッパの人たちはもっとゆったりしていますよね。
バケーションだってずーっと長いし!
ランチに2時間くらいとって、昼間からワインを飲んだり。。なんていう
話を聞くとうらやましくなります。
ここでは昼間からワインなんて飲んだらみんなに
冷たい目で見られますからねぇ。。

あ〜、憧れるなぁ、まだ行った事のないヨーロッパ!


9月26日 (木)

明日で会社をリタイアする同僚Judyのための
サプライズポットラックランチが今日会社であった。
私も今日はパスタディッシュを持参。

サプライズパーティって大好き。
本人が入ってくるのを待っている時のあのわくわく感
がたまらない。

仲間の一人が今日の11時にJudyとミーティングの予定を
立ててあり、ミーティングだと思って部屋に入ってくるJudyに
こっそり待っていたみんなが「サプラーイズ!」とやるのがプランだ。

結果は大成功。
Judyはほんとにミーティングがあると信じ込んできて
しっかりした調べまでしてプリントアウトした紙まで持ってやって来た。
みんなの顔を見たときの彼女のうれしそうな顔!
彼女の感動が伝わってきてなんだかジーンとしてしまった。
同じように感じた人はたくさんいたようで涙をぬぐっているような
しぐさをしていた人が何人かいました。

62歳でリタイアする彼女のためのポットラックパーティ。
今日はすごいご馳走が並んだ。
こういうのってみんなが車通勤だからできるんですよね。
日本の通勤環境ではこんな風に食べ物を会社に持ってくるなんて
どう考えても難しいんじゃないかな。残念だけれど。。

彼女はキャンプが好きらしく、同僚の一人は彼女に薦められて
自分もキャンプをするようになったらしく、彼が用意した彼女への
ギフトはアウトドア用足しセット。(笑)
缶の中にトイレットペーパー、マッチ、キャンドル、かぶれ止めクリーム
(ポイズンアイビーにかぶれた時のため)、そして
用を足している時に読むためのペーパー(何かのパンフレットのようだった)
が詰まったもの。
それからプラスティックのスコップとレイク(日本語でなんていうんでしょう?
土をならすためのフォークみたいな。。)。
もちろんこれは用を足すときに土を掘って、その後かぶせるための物です。
もう大爆笑でした。

彼女にとって、とてもよい思い出になったことでしょう。
長い間働いてきたのだから、これからの新しい人生をまた
思う存分楽しんでもらいたいですね。

何か予定はあるの?と聞くと
「息子たちともっと時間をゆっくり過ごしたいのと、あとは国立公園なんかに
行くのが大好きだからキャンピングカーでも買って気が向いたときにアメリカ国内を
あちこち旅行したいわ」って言っていた。

ちょっとうらやましいですね〜。
わたしもそうやって楽しい老後が過ごせるように
人生設計を立てないといけませんね。

とにかく仕事が忙しくて、今日で3日連続でダンナにシンのお迎えを頼んでしまっている。
明日は金曜日。あと一息!


9月25日 (水)

不思議な縁の友達がいる。
彼女とはもともと、私が結婚後東京に引っ越して初めて勤めた会社
で知り合った。
派遣会社から紹介された仕事で、
ヨーロッパの旅行会社での短期間の仕事だった。
彼女(うめちゃん)はそこで正社員として働いていた。
私より少し(あれ?だいぶ?)年下だったうめちゃん、
最初は近づきにくいと思っていたのだけど、話してみると楽しくて
あっという間に仲良くなった。

私のそこでの仕事はたった数ヶ月間のものだったのだけれど、
私がその会社を去った後も彼女とは親しくお付き合いしていた。

その後私は今の会社に勤め始め、アメリカへと引っ越すことになった。
そしてそのうめちゃんは私がアメリカに引っ越した後に、その
同じ会社へと転職したのでした。
彼女はだから今も私と同じ会社の日本オフィスで働いている。

彼女とは私がこっちに来てから一度も会うことが出来ていないのだけど
ほそぼそと連絡を取り合っている。
彼女も忙しいようでなかなかメールをくれず
たまに憤慨する私だけれど(笑)それでも
彼女はたまに私のことを気にかけてくれているのではないか、
となぜか感じている。

そんな彼女に久しぶりにメールを出した。
すると「近くに座っている人がそっちに出張で行くから、何か欲しいものが
あったら持っていってもらうよ!」とのオファー。
そこで「もしよかったらファッション雑誌1冊と、料理雑誌を一冊
お願いしてもいいかなぁ?!でも重たいし、ダメならいいからね。
期待しないでいるから。」と返事をしておいた。

その後数日間返事もなかったので
そんなことがあったのも忘れかけていた時、
その「ここに出張できているらしい」人から「日本からのギフトを
預かっていますが、どうやってお渡しすればいいでしょう」との
メッセージが届いた。
ほーんとにうれしかった!

今日無事にそのギフトを受け渡してもらうことができました。
雑誌二冊をお願いしたのに結局雑誌が3冊、そして料理の本が一冊と
4冊も!
こんなに重たいものを持ってきてくれた人にも感謝だし、
こんなにたくさん用意してくれた友達にも感激です。

ほんとにどうもありがとね。

彼女は私が11月に日本に変える際に、
大阪に遊びにきてくれるといっている。
前回もそういってたんだけど実現しなかったのよね?
今回こそはほんとに会えるといいな。
シンにちゃんと「うめおばちゃん」と教えておくからね〜。


月25日 (水)

同僚の家にパーティに呼ばれていたので
ダンナとシンも一緒にお邪魔してきた。
彼女はジャマイカ出身。
10歳くらいのときにこっちにうつってきたらしい。
私のダンナママもジャマイカ出身なので
彼女とはたまにジャマイカの食べ物の話なんかをしたりする。

今日はrice and peas とジャークチキン等が用意されていた。
シンはrice and peas (ご飯と豆をココナッツミルクで炊いた
ジャマイカの代表的な料理)が気に入ったようでパクパクと食べました。

ほんとはジャマイカ料理を作るつもりはなかったらしいのだけど、
わたしが「ジャマイカ料理は出るんでしょっ?!」と期待いっぱいで
聞いたので、作らざるを得なくなったらしい。(笑)

私の働いている部署はほんとに女が多く
今日招かれたゲストも一人を除いて全員女!

女同士でもう話が盛り上がる盛り上がる。
すごいことになっていて、
シンはその迫力に圧倒されていました。
年齢は。。一番下が30、上が50台という面々なのだけど
日本と違ってここでは上下関係とか、年功序列とかいうのが
ほとんどないのでこうやって盛り上がれるのでしょう。

男性は同僚は一人のみと、あとハズバンド組みがうちの
ダンナをあわせて3人。

女性たちは暗くなったあとも電気もつけずに
そのまま薄暗いキッチンで
立ち話に花をさかせていた。
男同士で話していたハズバンド組の一人が
ふらっとやってきて
私たちがうす暗い中で話しているのに気づき、
気を利かせて電気をつけたところ
「もう!まぶしいわね!あっちに行ってちょうだい!!」と
速攻で追い出されておりました。
いやー、女性パワー。すごいです。

私もその輪の中に入って思いっきり盛り上がりたかったのですが
シンが怖がるので(笑)あまり近づけず、
蚊帳の外になってしまったのはちょっと残念。
でも話している彼女たちを見ているだけで十分楽しめたけれど。お

またトトロの話になりますが、
「とと!」とシンがいうたびに「トトロねー」と何度も繰返していたら、
今日はかなり「トトロ」に近い発音が出来るようになった。
どんどんおしゃべりが上手になってきているんですね〜。



9月24日 (火)

この間clubjapan.jpで注文したトトロのDVDは、
2週間ぴったりで先週の金曜日に届いた。
だけどその後しばらくしてオーダーした本はまだ届いていません。
今日でオーダーしてから15日になるかな。
取り寄せになった本なんかがあって時間がかかっているのかもしれませんね。

yesasia.comで注文していたオールリージョンのDVDプレーヤーは
やっと今日届いた。
なので今夜はさっそく日本語トトロ鑑賞!
驚いたのがこのトトロのDVDは英語も選べるようになっていたこと。
これはうれしいおまけだった。
でもやっぱりトトロは日本語で見るのがいいですね。
英語の吹き替えもとてもよく出来ているけれど、
やっぱりあの舞台は日本の田舎。
日本語のほうがどうしてもしっくりくるに決まってる。

シンはトトロが大大好きで
「トトロ見ようか?」っていうと
「とと!とと!」と飛び上がらんばかりに喜ぶ。

でも日本のDVDってほんとに高い。
こっちでは新作でもたいてい18ドルくらいで買えてしまうのに
トトロは確か4800円くらいだったかな?

この差はかなり大きいけれど、
シンになるべく日本語に触れていてほしいので、
子供用の映画はなるべく日本のものを買うつもりをしている。
日本のDVDを買えば、洋画だと日本語と英語両方で見られるし、
シンの日本語教育のためだと思って。。

 

■HOME