■ 2002年12月の日記

■過去の日記TOP ■HOME

12月31日 (火)

今夜の11時半。。あと30分でニューイヤーです。
この日だけはみんなで12時までがんばって起きていてシャンペンで乾杯
するのが家族の恒例。とはいっても今年は子供を産んだばかりに義姉はもう
寝てしまっていますが。。

今日はシンを昼寝させてその間に近所のお店まで行こうと、
12時過ぎから寝かしつけにかかった。。そして1時間私は寝たふりを続けて
なんとか寝かせようとしたのだけれどシンはなぜか元気いっぱい。
部屋の中を一人でうろうろと歩き回り、歯ブラシを見つけては歯を磨いたり
おもちゃで一人で遊んだり、、終いには音のなるおもちゃをならして踊り始めた。(笑)
この時点で私はギブアップ。努力するだけ無駄な気がして買い物はシンを
連れて行くことに。
ところが彼は車に乗ったとたんあっさり眠り込んでしまいました。
あの1時間の苦労はなんだったんだろう〜。
彼を起こして買い物に連れていってもぐずりまくりで落ち着いて見てまわること
なんてできないだろうから、とそのままユーターンして家に戻り、彼を布団に
寝かせてから改めて出かけたのでした。

出かけ先は近所のホールフーズと、Bed Bath & Beyond。
何を買いたいというわけではなかったのだけれど、ホールフーズは
オースティンのお店とどう違うのか興味があったのと、それから
Bed Bath & Beyondでは家の中の整理整頓に使うためのグッズを見てまわりたかった。

さて、ホールフーズ。。
さすが日本人の多いこの街。ひじきとレンコンのサラダや
たこのワサビあえなどの惣菜が量り売りで売られていたのにはびっくり。
それからシーフードもオースティンに比べると断然充実しているように思った。
いいなぁ。。

それからBed Bath & Beyond。私の来年の目標の一つが家の中を整理整頓して
もっと暮らしやすくする、というもの。なのでそのために買い足すものを
ゆっくりと下見しておきたかった。
仕事に戻ったらまたなかなかゆっくりと時間が取れなくなるだろうから。。
家に戻るとシンは起きていて義父と楽しそうに遊んでいました。


ニューイヤーズイブは毎年恒例で義父のハワイ時代からの友達たちが
集まりパーティを開くので私たち一家も毎年参加している。
みんなが食べ物を持ちよるのだけれど、これがもうすごいご馳走。
義母もこの日はまたまた朝から料理に取り掛かり、毎年恒例の中華料理を
用意し持っていく。
誰も日本で育った人などいないのに、紅白なます、きんぴらゴボウ、御煮しめ、
御雑煮、黒豆、いなり寿司、細巻き等が並ぶのには感心する限り。
私にとっては日本のお正月気分を味わえてほんとにありがたい。
その他、メキシカンフードやハワイの料理などもところ狭しと並びます。
いつもご馳走になるばかりだけれど、来年あたりは私も何か料理をしてみようかな。
喜んでもらえるかも知れない。

シンはこのパーティでもおおはしゃぎ。まずはそこにいた7歳くらいの男の子に
すっかりなつき、彼の手を引いて家中を歩き回った。その後もほとんどの人に
つぎつぎと手を伸ばして抱っこをせがみ、愛想を振りまいていたので
みんなに面倒を見てもらえて、その分私はのんびり食事ができてほんとに助かりました。

今日はこのパーティに日本人カップルが来ていたので、私は嬉しくて
彼女といろんなお話をしました。日本人(日本出身の人という意味。。)にあえる
なんて期待していなかったから。。それに彼女たちとは同年代で、彼らには
2歳半の双子の女の子が。なので話もはずんだのでした。
帰り際も名残惜しくてメールアドレスを交換しました。これでまたいつでも連絡が
取れると思うと嬉しいです。

さてさて、乾杯の時がいよいよ近づいてきたのでそろそろ日記を終わりにします。
皆様どうぞよいお年を!
Happy New Year!


12月30日 (月)

コスタメサやハンティントンビーチの方までドライブがてら行ってきた。
いいなぁ、海ってほんとに。。いつかは海の近くに住みたいものです。

シンはとにかくフルーツが大好き。
今朝は朝からみかんを二つも食べ、そしてハンティントンビーチでは
フルーツスムージーをたっぷりと飲み、そしてうちに戻ってからもまた
みかんを催促。健康にいいとは思うけれど、これでは糖分のとりすぎが
心配。野菜をほとんど食べてくれないのでビタミンの補給と思って
食べさせてしまっているんだけど。。
どうしたら彼に野菜を食べてもらえるか、、これが来年の大きな課題に
なりそうだ。

今夜は義母がジャマイカンディナーを作ってくれた。
ライスアンドピーズ(ご飯と豆をココナッツミルクで炊いたジャマイカの
代表的な料理)、カリードクラブ(カレー味のかにの足)、プランテイン、
ジャークチキン、ジャークポーク、そしてポテトにソルティッドフィッシュ。。
ご馳走です。義母は朝から一日料理をしていたよう。
彼女の作るライスアンドピーズは天下一品。普通は入れないソルトポークや
ホットペッパーをきかせてあってとーってもおいしい。
かにも大きな足で身がたっぷりと詰まっていて、あまくておいしかった!
またまた食べ過ぎてしまいました。
明日はまたニューイヤーズイブのスペシャルディナーが待っているので
せめて朝と昼だけでも控えるようにしよう。

ディナーには一番上のお義兄さん一家もやってきて、シンはまたまた
おおはしゃぎだった。みんなが構ってくれて、うれしくてしかたないらしい。
ご機嫌な彼を見ていると、またデイケアに連れて行かなくてはいけない日の
ことを考えて悲しくなります。。
それから、、やっぱり家族のいる生活っていいなぁ、って思う。
私とダンナ、両方の両親といつでも行き来できる環境に住めたらどんなに
いいだろう。これは絶対に無理な話なんだけれどね。。

 

12月29日 (日)

仕事のある日はシンが目覚める前にベッドから出ることが多いですが、
休みの日はたいてい彼が目覚めるのと同時に起きることになります。
不思議なことにたいてい彼が起きそうな気配を感じて私も目が覚めるのです。
目が覚めてもシンの様子を伺いながら布団の中でボーっとしているのですが
そうすると起きだしたシンが私の顔を覗き込み、「マーマ」って呼ぶのです。
目を開けるとそこにはにっこりうれしそうな顔のシンが。。
これほど幸せな目覚めってないですね〜。

寝るときは寝るときで、
一緒に布団に入り、ごろごろしてシンとじゃれあう時、
幸せだなぁ、っていつも感じます。
こんなかわいい時期はきっとあっという間に過ぎてしまうんだろうと
思うとちょっと寂しいです。
せめていつまでもこういうひとときのことを覚えておきたいものです。


さて、今朝は朝一番に美容室に行ってきました。
何年か前から、LAに来るとかならず行っているお店です。
日本人経営の美容室なんてオースティンにはないのでこの機会はほんとに
貴重なのです。今日もきれいに切ってもらって満足。
それに日本語で美容師さんとお話したりするのも楽しみの一つなのですよね。
日本の雑誌も読めるし。。こういうお店がオースティンにもあればなぁ。。なーんて
いうのは無理な望みですね。(苦笑)

今日はその後シンがお昼寝したすきにマルカイとBook Off(日本の古本屋さん)へ。
Book Offでは雑誌や料理の本などを3冊買って8ドルちょっとでした。
本は持ってかえるのが重いけれど、でもこういう機会にしか買えないから、、と
思うとつい買ってしまうのです。。

そして夕方にはまたお出かけ。
今夜はシンも一緒にイタリアンレストランでのディナーです。
ダンナの一番上のお兄さんの奥さんがイタリアンレストランで働いていて、
とてもおいしいからぜひ食べに来てくれ、と言われていたので、
お義兄さん、その息子、そして私たち家族の5人で行ってきました。
お義姉さんはグルメな人なので彼女がおいしいというのだから間違いないだろう
とは思っていましたが、ほんとにおいしかった!
私がオーダーしたリゾットは絶品でした。あんなおいしいリゾットが作れるように
なれたらいいのに。
ダンナはいか墨を練り込んだ真っ黒なパスタを食べていましたが、
それもとーってもおいしかったです。
シンもガーリックブレッドとスープが気に入ったようでぱくぱくと
食べてくれたし、連れていってよかった!

このお義兄さんたちは、ロングビーチに住んでいるのですが、
周辺の家のかわいらしいこと。。
ちょっと古めの個性のある家がたくさん建ち並んでいて、
こんな家に住みたいなぁ、と憧れてしまいます。
今はクリスマスの飾り付けがされていてますます素敵。。
きっと値段もため息がでるほど高いのでしょうね〜。はぁ。。
いつの日かあんな家に手が届くように、来年もがんばって働きましょう。。

 

12月26日 (木)

LA Zoo(動物園)に行ってきました。
今回のLA滞在中に絶対に行きたかった場所の一つ。
シンはもうおおはしゃぎで家族3人とても楽しい時間を過ごしてきました。
動物を見るのも楽しかったようですが、何よりも自然がいっぱいの広々とした
場所で走り回ることを彼は楽しんでいました。
歩きながら落ち葉やどんぐりや小枝を拾って。。
こういう経験をたくさんさせてあげたいものです。

さて、シンといとこのダニエルを見ているとほんとに楽しいです。
今日はシンが自分のジュースを一生懸命彼女に飲ませようとしていました。
彼女は指を吸っていたのだけど、シンはその手を抜きとってジュースを
あげようとして。。笑っちゃいました。

それから昨日書き忘れましたが。。夜お風呂に入り布団に行って寝る準備が
整ったとき、シンが口を大きく開けてひとさし指を横に動かして
歯磨きを催促したのです。これにはびっくり!
1歳半なんてまだまだ子供だろうって前は思っていたけれど、大人が想像
する以上にほんとにいろんなことがわかっているものなんだなぁ、って
最近は驚きの連続です。
お菓子が欲しいときははっきりと「クラッカー、クラッカー」っていうし、
飲み物が欲しいときは「マ!」(Milkが英語の発音だと「マ」と聞こえる
よう)、そして毛布が欲しいときは「もーもー」。
こうやって欲しいものがだいたいはっきり言えるようになったので
コミュニケーションがぐーんと楽になってきたこの頃です。


12月25日 (水)

いよいよクリスマスの当日がやってきました。
今日はダンナの家族全員が集まります。一番上のお兄さんは奥さんと息子を
連れてやって来たし、真ん中のお兄さんは産まれたばかりの赤ちゃんと奥さんを
病院から連れてきました(上の子もここにいます)。
みんなは昼過ぎにやってきたのですが、シンが3時間もお昼寝していて
ツリーの下に山とつまれたギフトをなかなか開けることができず。。
さすがに痺れを切らしてシンを起こしたのでした。

子供が増え、クリスマスのギフトの数も多くなってきたので、今年は
ミドルジェネレーション同士(私たちのジェネレーション)のギフトの交換は
やめにしよう、ということになっていました。それなのにツリーの下の
ギフトの数といったらものすごくて、いつもよりも多いのじゃないかというくらい。
100個くらいはあったのじゃないでしょうか。
これには親類からのギフト等も含まれているのですが。。

さて、いよいよギフトが配られました。あっという間にリビングルームは
ギフトや包装紙やリボンでいっぱい!もう何がなんだかわかりません。(笑)
シンもすごい数のおもちゃや本をもらって。。これはどう考えても自分たちで
オースティンまでもって帰るのは無理そうなので、郵便かFedexで
送ることになりそうです。
実はあまりのギフトの多さに小さい子供たちは途中で飽きてしまい、
まだ開けていないギフトが転がっています。
この調子で毎年ものが増えたら、我が家はどうなってしまうのだろうと
心配になってしまいますね〜。いや、でもありがたいことです。

私がもらったものは、、、細かいものをたくさんいただいたのですが、
メインは体脂肪が計れる体重計かな。実は義理の両親に何が欲しいかと聞かれたので
彼らにリクエストしたものなのでした。
ダンナからのプレゼントはまだもらっていません。何をもらえるかはもう
わかっているのですが、あまりにも重いためにクリスマス後オースティンに
戻ってから買ってもらう予定です。ほんとはこれが一番楽しみにしているものです。
彼へのギフトもまだ渡していません。。これも大きな物のため、もうすぐオンライン
でオーダーして家に戻るころに着くようにプランしたいと思っています。
クリスマスが終わっても、後の楽しみが残っているってなんだか嬉しいですね〜。


さて、クリスマスの食べ物について。
まず朝はベーグルと決まっています。といってもただのベーグルではなく
ちょっと豪華版。
スモークサーモン、クリームチーズ、オニオン、コーンドビーフ、ローストビーフ
等がどーんと並び、それぞれ好きなものをトッピングして食べるのです。
私はスモークサーモンとクリームチーズのベーグルが大好きなのでいつも
このクリスマスの朝食を楽しみにしています。
そして夕食はハワイアンフード。義父がマウイ出身なのでこれが毎年恒例なのです。
ほとんどのものはいつも決まったハワイアンレストランでオーダーするようなのですが、
ポイ、ラウラウ、ポキ、カルーアピッグ、鳥のから揚げ、マカロニサラダが今年の
メニューでした。おいしかった〜。
デザートには私が日系マーケットで日本風のクリスマスケーキ(生クリームの
ホールケーキでプラスティックのサンタや、そしていちごがのったあれです)を
買ってきました。久々に日本のクリスマス気分(なんかへんだけど)にひたれて
うれしかったです。子供のころは毎年こういうケーキを親に買ってもらったもの
ですもんね。

そして今日はランチにダンナとラーメンを食べに行ってきました。
シンが昼寝をしたので今がチャンスとばかりにそれほどお腹がすいていないにも
かかわらず出かけたのでした。
日本に帰ったらラーメン屋さんに行こうねといいながらこの間の里帰りでも
結局いけずじまいだったので、今回のLA滞在では絶対に行こう、と
彼と話していたのです。
ダンナ実家から車で5分ほどのところにある場所を選んだのですが、これが
すごーーーくおいしかった!なにやら日本でも行列ができるでそこそこ有名な
ラーメン屋さんなのだそう。ほんとにラーメン屋さんのラーメンを食べたのは
日本にいたときが最後だからもう4年以上前になるのではないでしょうか。
あんまりおいしかったのでここにいる間にもう一度行きたいね〜、とダンナと
話しています。夜11時ごろまでやっているみたいだからシンが寝た後に
ゆっくり、、っていうのもいいな〜。
体重が恐ろしい。年が明けたらまたダイエットの始まりだな。

 

12月24日 (火)

すっかりご無沙汰してしまいました。
ただいま(21日から)ロサンゼルスにやってきています。

義姉(ダンナのお兄さんの奥さん)の第2子出産予定日が
来年の2日だったのですがなんともう産まれてしまいました〜。
彼女たちも21日からここ、ダンナの実家に泊りに来ていたのですが
昨日の朝7時過ぎに起きると「破水したから今から病院に行ってくる」とのこと。
上の子をここに残し、義兄と義姉は病院へと出かけていったのですが2時過ぎには
もう産まれたのでした。やっぱり2人目は早いですね〜。
破水したと思って病院に行ったのですが、調べてもらうと破水した様子は
ないようだし、子宮口も3cmしか開いていないので、一度家に帰ってもらっても
よいですよ、と言われたそう。それで家に帰ったのだけれどすぐに陣痛が
始まり病院にとんぼ帰り。途中車が混んでいて時間がかかり彼女の陣痛は
強まって叫びまくりのドライブだったそうです。。こわ〜。。
ほんとに間に合ってよかったです。
6パウンドに満たない小さな赤ちゃんだったようですが、写真を見せてもらったら
目をぱっちり開けてとってもかわいい!明日ここにやって来て、年が明けるまで
ここで一緒に過ごすことになる予定です。
。。というわけで予定していたダンナと二人のディナーも実現がかなり難しく
なってしまいました。新生児がやってくるので家族にシンをお願いして
出かける、、なんてちょっと無理かなぁ、という感じです。
義母と義父は26日からベガスに2泊で出かける予定なので、その間は
義兄一家の食事の世話等をしてあげないといけなくなりそうだし。。
でもおめでたいことだし、上の子がまだ2歳に満たないので大変でしょうから
できることは手伝ってあげたいと思っています。

この上の子は女の子で名前をダニエルといいますが、とてもシャイな子です。
ママとパパが出かけてしまったあとは泣きもせず、でもしばらく床に突っ伏していて。。
見ていてほんとにかわいそうでした。その後もぜんぜん笑顔を見せないし
一人でボーっと座ってビデオを見たり。。夜にはパパが戻ってきて一緒に一晩を
過ごし、パパはまた次の日の朝病院に行き、そしてまた夜に戻ってきました。
義姉もほんとは彼に一緒にいて欲しいでしょうが上の子のことが気になるので
そういうわけにはいかないのでしょう。二人目はいろんな意味でほんとに
たいへんそうですね。

ダニエルはまだ2歳にも満たないのにこんなにがまんをさせられてかわいそうだなぁ、、
って思っていました。昨日から終始悲しそうな顔をしたままだし。。
でも今夜くらいからこの環境になれたのか急に元気になり、シンにもなれて
二人で大騒ぎしはじめたのでした。(笑)
きゃーきゃーいいながら二人で走り回ってそれはそれはにぎやか。
それに音楽をかけるとシンはダニエルの手を握りにいって一緒に踊るのです。
これには笑ってしまいました。いったいどこで覚えたのでしょうか。
まだ1歳半や2歳くらいだと子供同士で一緒に遊ぶっていうのはない年頃
だと思うのだけれど。。いとこ同士だと何かあるのかな〜。

さてさて、このようにばたばたしたLA滞在のはじまりですが
買い物だけはしっかりと楽しんでいます。日本の本がメインだけれど。
航空便で送られてくるため雑誌はかなり高価ですが、一般の本はここの書店で
買うほうがオンラインで買ったりするよりもずいぶん安いです。
そうそう、今日の夕方は予定よりかなり早く産まれてしまった甥っ子のために
急遽ギフトを買いに走りました。明日はいよいよクリスマス。ツリーの下に
山と詰まれたギフトを開ける日です!楽しみだな〜。

みなさまもどうぞよいクリスマスをお過ごしください。

 

12月18日 (水)

実は今日は結婚記念日だったのでした。だけど師走の忙しさにかまけて忘れていた。。
というかほとんど頭にありませんでした。
私たちが実際に籍を入れたのは6年前の12月16日で、
結婚式を挙げたのは同じく6年前の18日。
私たちは式を挙げた今日を結婚記念日として毎年祝ってきたのでした。
でも去年からはシンが加わり、二人でのんびり食事をしに行くということが
難しくなって。。なので去年はクリスマス休暇にLAに行くのを待って、
LAでシンを義母にお願いして二人で食事を楽しんだのでした。
なので今年もLAに行ってからお祝いのディナーでもしに行くことになるんだろうな、
って思っていたし、今日のことはほとんど気にとめていなかったのでした。

でも、、夜にダンナに「Happy Aniversary!」といわれて、それでそういえば
彼に何もギフトを買ってないなぁ、と気づきました。ふとクリスマスのギフトのひとつに、
と彼に買ってあったカレンダーがあったことを思い出し、それを結婚記念日の
ギフトにすることに(今日のために買っておいたようなふりをして)。。
私のほうは日本に行った時に結婚記念のギフトだよ、ということでナイフのセットを
買ってもらっていたので、今日も何かをもらえるかどうかなんて考えてもいなかった
のですが実は彼はカードとギフトを用意してくれていたのでした。。
カードにはほんとにうれしい言葉が書かれていて(恥ずかしいのでちょっとここには
書きませんが。。)うれしいやら感動するやら。カードもギフトも用意していなかった
自分に深く反省です。。
ギフトも私が前から欲しかったもので期待していなかっただけにすごくうれしくて。
(ギフトは首にぴったり添うという枕でした。
ここをクリックで見れます。)
感謝です。ほんとに彼と結婚できてよかったなぁ、と改めて思えた日で、私にとっては
すばらしい結婚記念日でした。が。。彼にとっては。。。特別な日ではなかったことでしょう。
いやー、まったくダメですね、私は。ちゃんと感謝の気持ちを表さなくてはいけないのに。
明日にはお礼のオンラインカードでも送ろうと思います。


さて、今日はNHKの「きょうの料理」という番組をビデオにとっておき、シン
が寝てからゆっくり見ました。やっぱり日本の料理番組はいいなぁ。毎日これが
見られると思うとうれしくて仕方ありません。来年はこれを毎日見てお料理の腕を
磨きたいと思います〜。やっぱりレシピで見るだけよりも実際に手際よく料理している人を
見られるのはすばらしいですね。勉強になります。
ちなみに放送は日本の一週間遅れのようです。

 

12月17日 (火)

いや〜、うれしいです、TVJapan。こんなことならもっと早く
入れればよかった。
今日はシンの寝かしつけはダンナにお願いしし、家の片づけをちょこちょこ
しながらテレビジャパンを夜遅くまで見てしまいました。
地方の色々なおいしいものの特集や、京都の町を歩く番組なんかをやっていたの
ですが、なんだかしみじみと日本の情緒が感じられてとてもよいです。
NHKって。。日本にいればほとんど見ないのでしょうが、こうやって国外に
住んでいると特別な感じがしますね。
そうそう、北海道の摩周湖の番組もやっていたのですがあまりのきれいさに驚きでした。
あんなすばらしい場所が日本にはまだまだたくさんあるのですね、きっと。

今日はダンナが日本食レストランでディナーをテイクアウトしてきてくれました。
お寿司、焼き鳥に天丼。
仕事を終えて食事の支度をして後片付けをして、、としていると
シンと遊ぶ時間がほとんどなくなってしまう。なので週に
何度かはこういう食事もありなのかな、ってちょっと思った。お金は余分にかかる
けれどチップがない分外食するよりも安いし、それになによりゆっくりと子供と
遊べた気になるのが一番うれしい。
もっと手早く食事の支度ができるようになればいいのかもしれないけれど。。
まだまだ仕事と子育てを両立しながらの時間の使い方には改善の余地がある。
これがベスト、って思えるような生活パターンを作りたいと、
色々考えてはいるのだけれどなかなか難しいですね。

 

12月16日 (月)

ついにうちにTV JAPANを入れることにしました。
前からほしいなぁとは思っていたのですがNHKしか見れなくてそれで一ヶ月
25ドルは高すぎだ。。躊躇していたのでした。
でも日本に里帰りしてからますます日本のテレビが恋しくなり。。
シンに子供番組を見せてあげたいし、やっぱり常に日本語の番組が見られる
環境がいいなぁ、と思ってついに決心しました。
日本のニュースも見たいし、それに料理番組も見たいし。。
なんだかうれしくてわくわくしてます。
ここではケーブルではTVJAPANは見れないので衛星に切り替えで、
明日取り付けに来てくれるそうです。
今TV JAPANがキャンペーン中のようでかなり節約できたし、衛星自体は基本の番組の
視聴を1年間契約すれば無料なので取り付けの費用はほぼ無料で済みました。

私以上に喜んでいるのはなぜかうちのダンナ。。ほんとに彼は日本が好きみたい。
ほとんどの番組は日本語のみの放送で彼にはわからないのに何がそれほど
うれしいのでしょうね〜。(笑)

さて、最近は私の出勤時間が9時になってしまっています。。なので必然的に
シンを迎えに行くのも遅くなり。。今日も仕事が終わって慌てて買い物に
行って迎えに行ったら、シンは最後の一人でした。といっても迎えに行ったのは
6時15分頃だったのだけれど。。
ほんとはもっと早く迎えに行ってあげたいし、それにこのスケジュールだと、
帰って食事の支度をして、食べて後片付けをしてシンをお風呂にいれて、、
としているともう9時近くになってしまいます。
できればシンは8時半には寝かせたいのでこれでは遅すぎ。来年からは
ちょっと一日のスケジュールを考え直さなくては。。

 

12月15日 (日)

今日はプレイグループのクリスマスパーティでした。
ポットラックだったので私はアップルチーズケーキを持参。
デザートを持って来るように言われていたのでそうしたのだけれど
行ってみるとデザートばかりでその他の食べ物はほとんどなし。
4時から6時という時間帯だったので子供たちもおなかがすいているだろうし
何か他のものを持っていけばよかったなぁ、と思った。
でも頼まれたのがデザートだったのでしょうがないけれど。。

子供たちはサンタさんと写真を撮ったのだけれど、1歳前後の子供たちが
多かったのでみんな怖がっておお泣き!シンもサンタさんを見つめて
わんわん泣いておりました。(笑)サンタさんに抱いてもらおうと思ったのだけれど
とても無理なので私が抱いてサンタさんの横に座り、写真を撮りました。
3歳くらいになると泣かなくなるのでしょうけれどね。

年が明けるまでに家の中のいらないものを捨てたり、冷蔵庫を片付けたりの
大掃除をしたいけれどとてもとても無理そう。土曜日からはLA行きで帰ってくる
のは1月の5日。年が明けたらまたバタバタと忙しいし。。
いったいいつになったら片付けできるんでしょう〜。

そうそう、今日ついにシンの哺乳瓶を全部すっきり片付けてしまいました。
今日からついに哺乳瓶は卒業です。

 

12月14日 (土)

今まで首を横に振ることは出来ても、たてに振ることはまだ出来なかったシン
ですが、急にしきりにうなずくようになりました。
どこまでその意味がわかっているかは疑問ですが。。でも時期にはっきりするでしょう。
首を振ることでイエスとのノーが意思表示できるようになると、子育てはだいぶ
楽になるような気がします。子供も自分の意志が伝わるので泣かなくてもすむように
なってくるし。それに親にとっては意思の疎通ができるようになるのはほんとに
楽しいことですよね。

日中買い物に行ったのですが、どこに行っても人、人、人!
巷ではクリスマスショッピングのラストスパートなのですよねぇ。
私の今日の目当ては広告に出ていた17ドル99セントのビィダルサスーン
マイナスイオンドライヤー。安い!
それからほんとはOld Navyでシン用のホリデー柄のTシャツを買いたかったの
だけれど、思いっきり出遅れたようですべて売り切れでした。。残念。
その後日本食のスーパーへ。今日フレッシュの野菜が入ったという知らせがEメールで
届いていたので見に行ったのですが、紫蘇と東京ねぎを手に入れました。
これらはここでは絶対に手に入らないのですよ〜。うれしい♪

夕食にはチキンに紫蘇とチーズをまいて揚げたチキンカツにしました。
おいしかった!彼にも喜んでもらえたし。
シンの夜食は野菜をたっぷり混ぜ込んだポテトコロッケ。シンはポテトが
大好きなようで、コロッケやフレンチフライが大好物なのです。野菜をあまり
食べてくれないので何か好きなものに混ぜてだましだまし与えています。
彼の大好物はご飯、ポテト、そしてフルーツ。ご飯が好きでいてくれるのはうれしい
ことです。和食の基本ですからね。

 

12月13日 (金)

今日は私の部署でオープンハウスというものがありました。
ちょっとしたパーティみたいなもので、家族を職場に招待しましょうというもの。
普段どんなところで働いているのかを、それぞれのご主人や奥さん、そして子供たちに
みてもらおうというのが目的のようです。
うちのダンナもシンを連れて遊びにきてくれました。
大きなカフェテリア、そしてスターバックスに銀行まで入っている私のオフィスをみて
おー、っと驚いておりました。食べ物も出たし、ギフトももらったしで楽しんで
もらえたようなのでよかった!

さて、そろそろほんとに今年も終わりですね。そろそろ来年の抱負を何にしようか
考えをまとめ始めています。去年末は私がプッシュして無理やり夫婦で抱負を
考えたのですが、私は自分の立てた抱負をかなり達成できたと思ってます。
といってもそれほど大きな抱負を立てたわけではないのでたいしたことではないのですけれどね。
反対にダンナは「え、そんな抱負立てたっけ?」状態です。(笑)
これでは意味がないので来年は早々に彼の抱負を紙に書き、それを彼のPCの前に
貼っておこうと思います〜。

 

12月12日 (木)

長い間シンは歯磨きが大嫌いでした。泣き喚いて暴れて嫌がるのでいつも二人がかりで
押さえつけて磨いていたのです。。
かわいそうだけど、虫歯になったらもっとかわいそうな目にあわせることになるから。。

でも今回のお休みの間に、絵本でかばさんが歯磨きをしている絵を見せ、
指で歯ブラシのまねをし、「ほーら、かばさんも歯磨きしてるよ〜。シン君も
磨こうねぇ。」なんていいながら教えたら、急に歯磨きを嫌がらなくなったのです。
その絵本のせいかどうかは定かではないですが、、でもそれ以外に思いつかないから
きっとそうなのでしょう。
と言うわけで休みが明けてからは歯磨きの間全然泣かなくなりました。
泣き喚く彼をみるのは私立ちも辛いのでこれでストレスがひとつ減りましたよ。。
よかった〜。

さて、今日はダンナがシンの寝かし付けに成功。彼もちょっと自信を取り戻したのか
ご機嫌です。(笑)

 

12月11日 (水)

休暇の少し前くらいからだっただろうか、シンの私への執着心がかなり強く
なりつつあったのだけど、それは休み中にかなり強烈になった。
とにかくいつも「まま〜、まま〜」なのだ。
ダンナがそばにいてもだめ。とにかく私が自分のことをかまってくれないと
大泣きをはじめる。
これだけ慕ってもらえるのはほんとにうれしいのだけれど、かわいそうなのは
ダンナ。がっくりと肩を落とし、寂しそう。。
何しろ彼がどうあやそうともだめで、わたしが抱くとぴたっと泣き止む。

今日も彼がシンを寝かしつけようとしたのだけれどシンは泣いて泣いてダメ。
仕方なく私がシンの横に行くとぴたっと泣き止み笑顔まで見せる。
とにかくママがいないと絶対にダメらしい。

うちは両方とも働いているし、シンと過ごす時間はほぼ同じ。だからどちらかに
アタッチすることはないんだろうな、って思っていたのだけど。。ダンナはほんとに
シンの面倒をよく見てくれているし、なぜこうなってしまったか不思議。
彼はきっとこれはいつもデイケアにシンを連れて行くのが自分で、ピックアップするのが
私だからそのせいにちがいない!なんて言っているけれど、でも私は理由はそんなことじゃ
ないんじゃないかなと思う。
やっぱりもともと私のおなかの中で育ち、同じ心音を聞いていたんだもん。
きっと母と子って何かがあるんだろうと思うのだ。
この、「ママ命」の時期はいったいどのくらい続くのでしょうね〜。今のうちに
楽しんでおかなくちゃいけないですね。ダンナには申し訳ないけれど。(笑)


今日はコンタクトレンズのめがねのために検眼に行って来たのだけれど、そうしたら眼球の
検査もしましょうと言われた。確かこれをやったあとは目がかなり見えにくくなるって
聞いていたので「その後運転できるんですか?」と聞くと、「たいていの人は全然
平気よ」みたいなことを言われた。。ちょっと不安はあったのだけれど一度やっておかなくちゃ
と思っていたしお願いすることに。。
そうしたら検査後は目がまぶしくて開けられない!この後友達とランチの予定だったの
だけれど、運転はかなり不安だったので慌てて彼女に電話をし、迎えに来てもらうことに。。
結局ランチの後も職場まで友達に送ってもらい、車は眼科のところに置いたまま。。
近くがまったく見えないので、仕事に戻った後もコンピュータの文字が読めず仕事にならなくて
困った。2〜4時間くらいで元に戻るとはきいていたのだけれど、ありがたいことに
私の場合は2時間でかなり見えるようになったので、しばらく休んだ後仕事を
再開することが出来たのだけれど。。

しかしあの検眼師、お金儲けをしたいのはわかるけれど説明不足というかいいかげんな
ことを言って。。もう二度とあそこには行かないぞ!
普通は使い捨てのサングラスをくれたりするそうだけどそれもなかったし、
それに「検査後の運転はお勧めできません」と普通は言われるらしいのに「問題ありません」
なんて。まったく。。誰かそれで事故したら訴えられると思うよ〜。

 

12月10日 (火)

みなさま、ご無沙汰しています。
無事アメリカに戻ってきています。

2年ぶりの日本を満喫してきました。おいしいものもたくさん食べたし、
それから何よりもはじめて両親を孫のシンにあわせてあげられたことが
一番よかったです。

日本でのこと、書きたいことが山ほどあるのでこれから徐々にエッセイにアップするつもりです。

帰りの飛行機ではびっくりの、そしてうれしい出会いもありました。
このことについては書いてよいかどうかご本人に確認をとり了承をいただければ
書きたいと思います。。

とにかくアメリカに戻ってからは家の片付けはあるし、仕事はたまっているし
私もシンも時差ぼけだし、、でちょっとバタバタしています。
再来週からはクリスマスホリデーでまたLA行きなのでそれまでに済ませて
置かなきゃいけないことも山ほどあるし。。
気合を入れてがんばらなくては!

さて、昨日シンは「チューして!」というと「ちゅ」としてくれて、
それからちょっと恥ずかしそうに、にまぁと笑うようになりました。
もうめちゃくちゃかわいいですよ。
アメリカに戻ってきて一番辛かったのは、またシンをデイケアに連れて行かなくちゃ
いけないこと。しばらくべったりと過ごした後の別れは辛いです。
それはシンにとってはなおさらのはず。デイケア初日は一日泣いていたようで
かわいそうで仕事が手につきませんでした。
まぁこれは時差ぼけで疲れていたせいもあったようですが。。
次の日からはかなり元気に遊んでいましたからかなり安心しました。

とにかくシンは飛行機の中でも旅先でもほんとにいい子で、
ほんとに「ありがとう!」といってあげたい気分です。
風邪なんかをもらって帰ってくるんだろうなぁ、と覚悟していたのですが、
旅行前にでていた鼻水も旅行中にすっかり治ってしまって、今もいたって元気だし。
楽しい旅でした。シンも終始ご機嫌だったのでとても楽しんでくれたみたいです。
よかった、よかった。

日本での色々なこと、忘れないうちに早く書きとめておかなくては、とちょっと
あせっています。。クリスマス休暇に入るまでには書きあげてしまわないと
迷宮入りになってしまいそう。。がんばります

 

■11月の日記へ ■HOME