■ 2003年10月の日記

■過去の日記TOP ■HOME

 

10月9日 (木)

シンをピックアップして家に帰ると一足先に帰っていたダンナがストレスアウトしている様子。
なにやら彼の会社が契約している保険会社が11月から変わると聞かされたようです。
(ダンナの会社の保険に家族として入れてもらっているほうが安いので私は自分の会社では
保険に入らず、ダンナの保険を使っています)
そこで今通っている婦人科と小児科の先生の名前が新しい保険会社のリストに載っているかを
オンラインのサイトで調べたところ、のっていなかったそうで。。(アメリカでは病院によって契約している保険会社が違い、その病院が契約している保険会社の保険でないと使えないのです)
彼はもしかしたら私が婦人科を変えなくちゃいけなくなるのではないかと心配顔なのでした。
もちろん私は今の先生をとても気にいっているので変えなくちゃいけなくなったら悲しいけれど、、で
もほんとにそうなったらその時はその時でしょうがないですよね。
もしかしてまた他に良い先生に出会えるかもしれないのだし。
私がこんなにお気楽なのに、彼が妙に心配しているのでおかしくなってしまいました。(笑)
とにかく明日病院に電話して確認してみることにします。

あと一週間後にはハワイに行ける!と思うとわくわくしてきました♪
シンはハワイに行くのに飛行機に乗るよ、と言ったらなんとなくわかっているようで
ことあるごとに"Airplane?"と言っています。
「もうすぐ週末だねぇ。今週末は何しようか?」というと"Airplane!"といった具合に。(笑)
どこまでわかっているかは疑問ですけれど。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■今日の夕食

お昼ご飯を食べ過ぎて夜になってもあまりお腹が空かない。。
冷凍庫にあった残り物と昨日のマカロニサラダを食べて終わりにしました。
つわりも終わりかけているのだからそろそろまともな食生活に戻さないと。。
なのですがダンナはダイエット中で決まったものしか食べてくれないし張り合いもないのですよねぇ。
ダイエットはハワイ行きまでらしいので旅行から帰ってきたら本格的に改善しなくちゃ。


10月8日 (水)

今週は仲のいい同僚が二人とも会社をお休みしているのでなんだか退屈〜。

実は昨日もお昼にベトナムのサンドイッチを食べたのですが
今日もなんとなく食べたくなったので昼休みに車を走らせて買いに行ってきました。
大きなバゲットのサンドイッチがたったの2ドル50セント。おなかいーっぱいになります♪

シンはやっぱり暗闇が怖くなってしまったようで
今日もこうこうと明かりをつけて眠りました。
前は暗くしないと寝てくれなかったのにな。

昨日友達が残り物のチキンをたくさん持たせてくれたので
今日の夕食にしました。
あとはマカロニサラダをさっと作っておしまい!


10月7日 (火)

同僚のEちゃん(日本人)のご両親が日本から遊びに来ていて、今日は一緒に夕食をと誘われて
お家にお邪魔してきました。
お父さんがもう75歳半ばだと聞いていたのでご老人を想像していたらあまりにも若々しいのでびっくり!
髪が今日染めました、って言うくらい真っ黒なのです。
絶対に染めていると思い込んでいたら染めていないのですって。。
ほんとに真っ黒黒なんですよ〜。
お父さんは英語が堪能なのでEちゃんの彼ともうちのダンナともコミュニケーションが出来て大助かり。
食事のテーブルにはシン用のカップ、スプーンやフォークをわざわざ準備してくれていてその心遣いに感動でした。
ほんとにいつも気遣いが素晴らしい彼女。私も見習わないと。
あ、それに日本からのお土産で絵本やアンパンマンのパズル、トーマスのタオルなどもいただいてしまいました。
せめてちょっと奮発したケーキを持っていってよかった〜。

シンはEちゃんの彼にすっかりなつき、終始彼に手を引いてもらい家中をうろうろし、
Eちゃんのお母さんには折り紙で遊んでいただきご機嫌でした。
今日は彼女のご両親にお会いできてほんとによかった。
もうこれが最初で最後のチャンスかも、、なんて思うとちょっと切なかったりします。

さて、昨日も日記に書きましたがシンの暗闇恐怖症が今日はさらにひどくなり。。
Eちゃん宅を後にした時はもうすでに外は真っ暗でした。最初は特に変わりがなかったのですが
信号のところに来て「赤だ〜!」とつぶやいた後急にハッ!というような顔をし、、
それからいつも持ち歩いたタオルで自分の目を覆い、けして周りを見ないのです。
「シンくん、大丈夫?」と声をかけても”No!”と、まるで「ほっておいて!」と言っているよう。
明らかに何かを怖がっている様子なのです。。
結局家に着くまでしっかりと目を覆ったままでした。
ただ単に暗いのが怖いだけなのか。。でも暗いと言ったって周りにはお店もたくさんあって結構明るいのですよ。

家に着くと一度は普通に戻ったのですが、またいざ電気を消して寝ようとすると急に怖がりはじめ
(今日も薄明かりはつけたままだったのに)、今度はその時手にもっていた歯ブラシで目を覆って、
目もしっかりと閉じておびえているのです。
私やダンナが声をかけて抱っこしようとしても"No! Walk Away!"といって近づけてくれません。
そのうちベッドに座ったまま、そして目はしっかり閉じたままでエーンと泣き出しました。
もうどうしていいかわからないし見ているとかわいそうでかわいそうで。。
おびえている原因がわからないのでどうしようもありません。
とりあえず部屋の電気もつけたのですがダメ。
しばらく様子を見た後で、テレビをつけてあげ、そしてダンナがシンをバスルームのほうへと
連れ出すと少し落ち着いて来たのですがどうしてもベッドに戻りたがりません。

何か薄気味悪くなってきて。。。子供には私たちに見えない何かが見えるのかな、なんて。
だってほんとにシンの様子を見ているとそういう感じなのです。
何かが見えちゃうからしっかり眼を閉じてそれを見ないようにしている感じ。。

気持ちが悪いので塩をティッシュにくるんで持って来ることにしました。
シンには「ほら、お塩だよ。これでもう怖くないよ。守ってくれるからね。」というと
わかったのかわかっていないのかは疑問ですがご機嫌が直り始めたのです。
それをベッドサイドに置いてしばらくするとシンはベッドに戻ってきてようやく眠りにつきました(これが11時〜。。)。
でも、、なんだか怖くないですか?
子供ってこういう事あるのかなぁ。
似たような経験をされた方いらっしゃいますか?


10月6日 (月)

昨日の夜ちょうどシンを寝かせようとする時間に激しい雷がなりました。
今まではそれほど雷を怖がったことがなかったのに昨日はなぜか怖がったので
薄明かりをつけてあげて、さらに彼は私の腕にしがみつくようにして眠りました。

そして今晩。いつものように電気を消して寝ようとすると飛行機の音がゴーッと聞こえました。
するとシンは急に怖がり、私の腕を握り締め、さらに「パパ、ライトオフ!オフ!」。
「え?ライトオフ?ライトオンじゃないの?つけてほしいの?」というと、「Yeah, ライトオン!
オン!」って(最近シンは寝る時私とダンナの両方がいないとぐずるので眠るまでダンナもそばにいるのです。。)
しょうがないので昨日と同じように薄明かりをつけてあげました。
その後も両手で私の腕をしっかり握り締めて、私がちょっとでも動こうとするとぎゅーっと
握り締めて離さまいとするので私がなかなか眠れませんでした。

この間の映画で暗闇がトラウマになっちゃったかなぁ。だとしたらちょっとかわいそうなことをしちゃったかも。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■今日の夕食
- 海老と枝豆のバジルクリームパスタ



料理人のお友達から教わったのですが、バジルペストって表面を常にオリーブオイルでおおうようにしておけば
冷蔵庫で3ヶ月も持つのですって。
一ヶ月ほど前に買ったペストがまだ残っていたので今日はそれを使ってパスタにしました。
生クリームがあまりたくさん残っていなかったので少し牛乳を足して、海老と枝豆を加えてみたので
すがこれが思った以上においしく出来て自分で感動。
しかもシンがものすごく気にいってくれたようでパクパクとたくさん食べました。
シンにはスパゲティが食べにくいようなので彼用にはボウタイパスタを用意したのですが
それも良かったみたいです。


10月5日 (日)

朝食を食べに行き、その足で子供用の美容室へ。シンの髪がそろそろかなり伸びていたので
ハワイ旅行の前にさっぱりさせたかったのです。
前回は車の形の椅子に座った途端おお泣きだったシンですが、今回は自分から進んで乗りました。
ヘアカット中は少し嫌がっていたもののわーんと泣くことはなく終了。
ちょっとは成長したかな。
今日はちょっと短めに切ってもらいましたがなかなか似合っていて満足。
もうちょっと短くしてもらってもよかったかな。次回はそうしよう。

この後映画Finding Nemoを見に行こうと思っていたのですが(近所のディスカウント映画館でFinding 
Nemoが上映され始めたのです。ここでは映画はたったの1ドル50セント。なのでここにやってきたら
もう一度見に行こうと決めていました)少し時間があったので最近新しく出来たTarget Superstoreへ。
ここがなかなか良くてびっくりしました。
ターゲットなのに食料品から薬品まで置いてある巨大ストアなのですが
入り口にはスターバックス(ターゲットにスタバって想像できますか?)、
食料品売り場にはお惣菜の買えるデリもあるし、何よりもお店全体がすっきりしていてとてもいい感じ。
このTarget Superstore、私の職場のすぐそばにも近々オープン予定なのでこれからちょくちょく
お世話になりそうです。

さて、映画ですが今回はシンは最後まで座って見終えました〜。パチパチ。
最後までぐずらずしっかり見たのはなかなか偉いと思います!
映画館に入るまでは「Nemo〜♪」と張り切って小走りだったシンですが、場内に入ると真っ暗だったので
途端にめそめそ顔。
入った時は他の映画のプレビューをやっていたのですが音も大きく怖いので画面に背を向けて私にしがみつき、
一つのプレビューが終わると"Finished. Get out. Car." (終わったから外に出て車に乗ろう〜)とぶつぶつ。(笑)
それでも実際に映画が始まると"Nemo! Marlin!"と喜んでいました。
途中怖い画面があるごとにまた私やダンナにしがみついていましたが何とか最後まで見終えたのでした。
前回は途中でシンを連れて席を立ち、最後を見られなかったダンナも今回はしっかりエンディング
を見ることが出来ました。

この後一度家に帰って休憩したあと、盆踊り+太鼓のイベントへ。
太鼓のメンバーには80歳くらい?と思われるアメリカ人のおばあさんなんかもいたりして
ちょっとびっくり。(笑)でもとても楽しんで演奏しておられるようで見ていてこちらも楽しかったです。
踊りのメンバーも平均年齢は70歳くらい?という顔ぶれだったしとてもプロの踊りとは
思えないようなものでしたが雰囲気を楽しむには良かったでしょう。
とにかくこうやって少しでもシンに日本の文化に触れてもらうことが出来るのはうれしいことです。

夕食にはここで売られていた散らし寿司を買って食べました。

盛りだくさんの週末でシンはさぞかし疲れたことでしょう。お疲れ様でした〜。


10月4日 (土)

今週末は予定がたくさん入っています。まず今日は子供のお誕生日会が二つ!
朝頭痛がして起き上がれなかったのですが、タイラノルを飲んでなんとか復活しました。
一つ目のパーティはチルドレンズミュージアムでのシンのデイケア友達のバースデーでした。
パーティの参加者はミュージアムへの入場もフリー。親子ともども楽しんできました。
シンはまた館内を走るミニチュアトレインに夢中で離れたがりません。ほんとに子供って汽車が好きですねぇ。
不思議。 

夕方5時からはプレイグループの子のこれまた2歳のバースデーパーティ。
こちらはジンボリーにて行われました。
子供のアクティビティー満載でシンはとっても楽しみました。
自分から進んで輪の中に一人で(親の手を引っ張らずに)入っていったり、どんどん参加していてちょっとびっくり。
よっぽど興味深かったのでしょう。
私たちはジンボリーに行ったのは初めてだったのですが、こんなに楽しいパーティならいつでも参加したいなぁ。
夕食時だったということで軽食まで用意してくれていたので夜ご飯の心配もしなくてよく、
みんなでわいわい食べられてとっても楽しかったです。

 アクティビティ満載で楽しい!

パーティの後オールドネイビーに寄りました。
シンが持っている服の多くがそろそろ小さくなってきたので買いたそうと思い、
ディスカウントされているラックをあさってかなりのお買い得品をいくつか入手。
パーカーが6ドル99セント、消防車の絵のついたTシャツが2ドル99セントなどなど♪
両方ともシンはとても気にいってくれたようでよかった。


10月3日 (金)

午前中ダンナと二人で別のデイケアを二つ見学に行ってきました。
子供が二人になるとデイケア代がかなりきつくなるのでもうちょっと料金の安いところに
移せないかなぁ、と可能性を探っている最中です。

二つともなかなか良かったのですが、一つは料金がそれほど変わらないのでボツ。
もう一つは新しくてきれいで雰囲気もとてもよいのですが一つだけ気になるのが
シンが入るだろう二歳児用のクラスルームが極端に狭いこと。
今のデイケアはとても部屋が広いので、それに比べると多分1/5かもしくは1/6のスペースしか
ないのじゃないかというほど狭いのです。
食事用のテーブルやおもちゃの棚などもあるので、子供同士か家具にぶつからずに部屋で遊ぶのは
無理なのでは??という感じ。
狭いのがどれくらい子供にとってストレスになるのかちょっとわからないけれどあまりに狭すぎないかなぁ。

それからちょっと遠くなるのでドロップオフとピックアップに今までより少し時間がかかるようになります。
この二つを考慮しないといけません。
そのスクールにいくのに通勤時間のトラフィックがどんな感じかも確認しないとだし。。
着くまでに一時間もかかるようではお金の節約になりませんもんね。
時間はお金!ですから。
もうちょっとじっくり考えてみようと思います。

今のスクールのいいところは広々としているところ(部屋も広いしプレイグラウンドもとても広い)、
それからインドアで思いっきり走リ回ったりして遊びまわれる部屋が別にもうけられていること、
それからそれとは別にもう一部屋インドアのプレイグラウンドがあってそこにはマクドナルドにあるような
大きな遊具が置かれているのです。
だからたとえ雨の日が続いても子供たちはインドアで思いっきり遊ぶことができるのですよね。
他のデイケアにはこういったインドアの遊び部屋はないようなので
雨が降ったりするとあの狭い部屋に一日中閉じこもることになるでしょう。
それを考えるとなんかかわいそうなような。。

やっぱり安くてベストなところ、なんてなかなかないものなのですよね。
あとは何を妥協するかになってきます。
あ〜、難しい〜。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■今日の夕食

昨日の残り物のハンバーグでした。


10月2日 (木)

会社に来てから毎日朝食としてあま〜いマフィンなんかを食べるのが習慣化していたのですが
最近はなるべく家でご飯を食べてから出かけるように心がけています。
ゆっくりしている時間はないのでご飯に目玉焼きをのせて醤油をたらしたもの、、とか
そういう情けないものなのですが、、
それでも砂糖たっぷりのマフィンなんかを食べるよりはいいかな、と思って。
妊娠中期の糖のテストで引っかからないように砂糖は控えめにしないと!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■今日の夕食
- 和風ハンバーグ
- ほうれん草のゆでたもの
- オーブンローストハーブポテト(ホールフーズで買える冷凍ものなのだけど手軽でおいしい!)
- ご飯



今日のハンバーグのソースはひと手間かけただけあってほんとにおいしかった〜。
自分で感動してしまいました。(笑)
たまねぎやりんごのすりおろしを使います。


10月1日 (水)

ハロウィーン気分を味わいたくてハロウィーンカラーにしてみました♪

ちょっと腰が痛くなりそうな予感がしているので、昨日からシンのお迎えはダンナにお願いしています。
車に乗せようと抱き上げた時にぐきっ!と来たら困りますからね〜。
でもシンに"Mama〜, up!" といわれても抱き上げてあげられないのがちょっと悲しいです。

昨日届いたベビーブックについていたアンパンマンのタトゥーシールを夕べシンの腕につけてあげたのですが
今日ダンナがデイケアに迎えに行くと、他の子供に「そのシールなあに?」と聞かれたそう。(笑)
こっちの子はもちろんアンパンマンなんて知りませんからね〜。
何か不思議なキャラクターに見えることでしょう。

最近「アウチ〜」というとシンがそこにキスしてくれます。(笑)
ダンナがやってあげていたからそれを真似するようになったのですが親はうれしいです。
でも今日はダンナをバシッ!とたたき、ダンナがアウチ!というというとそこにキス、、というのを
繰り返していました。(笑)
ダンナが怒っていいのか喜んでいいのかわからないような反応をしていたので
笑っちゃいけないけど笑っちゃいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■今日の夕食
- から揚げ 
- トマトとレタス(付け合せ)
グレープシードオイル、白ワインビネガー、バジルペストを混ぜて作ったドレッシングで
- 豆腐と卵のお味噌汁
- ご飯



我が家の定番から揚げ。しょうゆ、ナンプラー、レモン汁、しょうがとにんにくのすりおろしを混ぜたものに鶏肉を漬け込んでから片栗粉をつけて揚げます。
おいしいですよ〜。


 

■9月の日記へ  ■HOME